現在時刻 - 2017年5月26日(金) 23:59


【質問トピ】 質問はこちらへ

カーネルやカスタムROMに関する話題・質問はこちらへ

モデレータ: HTCモデレータ

  • 作成者
  • メッセージ

redc0mrade

  • 記事: 8
  • 登録日時: 2013年7月04日(木) 09:47

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2013年7月04日(木) 11:03

タイトル: ISW13HTのZ321e化
内容 : 完全にZ321e化させて台湾版の4.1アップデートを適応させたい

[発生環境]
機種: HTC J 
SuperCID化済
Bootloaderアンロック済み
S-OFF
CWM Recovery

こんにちは、自分の手持ちのISW13HTを完全にZ321e化させてあわよくば4.1のアップデートを適応させたいと思い台湾版RUUからROM.zipを適応させました。 4.1のOTAを適応させようと思い端末からダウンロードさせたのですが、システムが改変されていると言うメッセージが出て適応させることができませんでした。SUなどのバイナリもこの時点では書き込んでいませんがブートローダが解除されていてS-OFFも行なっているので当たり前ですが・・・
そこで手動でOTAを適応させようと思ってい自作のupdate.zipをOTAファイルから作ってみましたがupdate-scriptの編集がうまくいっていないせいかなかなか当てることができません。(assertの機種チェックの部分は省いたのですが/patchや/systemのファイルの置き換え、ファイルのチェックのassertの記述がイマイチわかっていない)
ちょっとまどろっこしい事をしているかもしれませんが、どなたかご教授の方お願い致します。 
また、別の質問になってしまうのですが、4.1のOTAに含まれているfirmware.zipにhboot_2.08.1228_signedbyaa.imgがありますが、仮にOTAをストレートに適応させた場合このファイルによってhbootが更新されますよね?これで更新された場合今現在のS-OFFやアンロック済みのブートローダの状態はどのようなものに変化するのでしょうか?
日本機能は全く必要ないのです、完全にZ321e化させてUMTSで海外で使いたいのです。
すいませんがよろしくお願いします。

caplioz

管理人

  • 記事: 63
  • 登録日時: 2013年5月25日(土) 11:12

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2013年7月31日(水) 01:19

ISW13HTで、Z321e化~の流れを試してる人がいないので、分かる人はいなそうです。
S-OFFについては、RUU焼いても戻りません(S-ONにはならないです)

OTAファイルはバイナリ差分を適用するパッチになるので、適用元のsystemの
バージョンが一致していないと当てられないですが、そこら辺は大丈夫でしょうか?
(2.08.1228用のOTAは、systemが2.08.1228の内容じゃないと当たらない)

Z321eは、誰かPort ROM作ってたような気もするし、誰か分かる人いたら、
レスお願いします。。。
アバター

tako0910

  • 記事: 56
  • 登録日時: 2013年5月25日(土) 18:49
  • お住まい: Aichi, Japan

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2013年7月31日(水) 12:12

一応、台湾版(だっけ?)の4.1をISW13HTに焼いて常用してる人なので書き込むけど、
自分がやった方法としては、かなり前にやったので曖昧だけど
0. /dataを初期化する
1. 台湾版RUUからsystem.img/boot.imgを取り出して焼く。
2. OTAを端末からDLし、それをPCに落とす。
3. 機種チェックのassert文を全削除し、firmware.zipも当てないようにする。
4. カスタムリカバリから焼く。
5. firmware.zip内のboot.zipをfastbootから焼く。

これで行けたはず。
hbootは更新する必要なかったはず。(更新しても良いと思うけど。)
もしエラーが出る場合、○○というエラーという曖昧な書き方じゃなくて、
実際に出てるエラーの内容をそのまま書いてもらったほうが分かりやすいです、というか前者だと分からないので。

Thomas

  • 記事: 12
  • 登録日時: 2013年10月19日(土) 00:45

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2013年10月20日(日) 02:59

[質問内容]
タイトル: モバイルデータ通信が出来なくなった
内容 : タイトル通り

再現性: 有


[発生環境]
機種: HTC J One(HTL22)
    ブートローダアンロック
    S-OFF
    simロック解除
    tako0910さん公開のconverttoolを用いてCM-10.1.3-m7ulを導入

上記の環境でIIJのsimを挿して使用していました。特に問題なくデータ通信出来ていたのですが、
突然データ通信が出来なくなってしまいました。TWRPにてバックアップしていた標準ロムに戻しても、
もう一度CM10.1を新たに焼いてみても一向に電波を掴まなくなってしまいました。
思い当たることとしては、romtoolboxというアプリを使用してbuild.propのLCD-densityの値を変更した後から
おかしくなったような気がします。
LCD-densityの値以外は一切弄ってないのですが・・・
なんとかデータ通信出来るようにしたいのですが、どなたか復旧方法分かる方いらっしゃいましたら
教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Thomas

  • 記事: 12
  • 登録日時: 2013年10月19日(土) 00:45

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2013年10月21日(月) 01:04

すいません。
https://github.com/tako0910/release/wik ... yanogenMod
の下の方にある方法で復旧しました。
失礼しました。

huangda1982

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2014年1月18日(土) 15:08

Hi,
How can I (or say is it possible to) root or s-off or downgrade or unlock bootloader on HTL22 @ 2.21.970.2?

background: wifi is dead so I am trying to use a usb dongle, but I need root it first.

ゲスト

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2014年2月13日(木) 20:43

[質問内容]
タイトル:カーネルのビルド手順を教えて下さい

[環境]
機種: HTC J One
ROMバージョン:1.07.970.4
PC:VMware上のubuntu 12.04 64bit

1.HTCDevからカーネルソースをダウンロード(m7wlj-jb-3.4.10-54237c3.zip)
2.ホームに展開(**:~/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3)
3.Readme.txtにより下記2行を実行
 git clone https://android.googlesource.com/platform/prebuilt
git clone https://android.googlesource.com/platfo ... m-eabi-4.6
 これらもホームに保存
 <フォルダの構成>
  ホーム-m7wlj-jb-3.4.10-54237c3
  -arm-eabi-4.6
  -prebuilt
4.下記を実行
 export PATH=arm-eabi-4.6/bin:$PATH
export ARCH=arm
export SUBARCH=arm
export CROSS_COMPILE=arm-eabi-
source ~/.bashrc
cd m7wlj-jb-3.4.10-54237c3
make m7wlj_defconfig

すると、
kernel/Kconfig.locks:210:warning: multi-line strings not supported
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
#
# configuration written to .config
#
と表示されます。お構いなしに、make -j4 とすると、

scripts/kconfig/conf --silentoldconfig Kconfig
kernel/Kconfig.locks:210:warning: multi-line strings not supported
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
CHK include/linux/version.h
CHK include/generated/utsrelease.h
CC scripts/mod/empty.o
arm-eabi-gcc: No such file or directory
Is your PATH set correctly?
make[2]: *** [scripts/mod/empty.o] エラー 2
make[1]: *** [scripts/mod] エラー 2
make: *** [scripts] エラー 2
make: *** 未完了のジョブを待っています....
/home/****/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3/scripts/gcc-version.sh: 行 25: arm-eabi-gcc: コマンドが見つかりません
・・・
となり、すぐに終了となります。

multi-line strings not supported ?
arm-eabi-gcc って ?
そもそも git clone した1行目のはHTL22の場合、必要ない?
Readme.txtに書いてある、
export TOP= [where you installed the toolchain or top of android AOSP code base]
export PATH=$TOP/prebuilts/gcc/linux-x86/arm/arm-eabi-4.6/bin:$PATH
もよく分かりません。ダウンロードしたソースはそのような構成ではないのですが?
アンドロイドのソース(AOSP?)はそのフォルダ構成ですが、それでも同じ結果でした。

どうすれば良いのでしょう?
アバター

tako0910

  • 記事: 56
  • 登録日時: 2013年5月25日(土) 18:49
  • お住まい: Aichi, Japan

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2014年2月14日(金) 07:52

Is your PATH set correctly?

これが原因ですね。

必要なことは全部ReadMeに書いてあるので(途中のパス指定が誤解を招く書き方だった)、もう一度読みなおしてみるといいと思うのですが、
一応説明しておくと、

ゲスト さんが書きました:arm-eabi-gcc って ?
そもそも git clone した1行目のはHTL22の場合、必要ない?


arm-eabi-gccはまさにあなたがgit cloneで持ってきたやつです!
1行目と2行目の違いはバージョンの違いです、ReadMeに書いてある。
ちなみにどっちでもいいです、ダメなら別のバージョンで試しましょう。

んで、
例えば~/mydroidフォルダ内で
コード: 全て選択
git clone https://android.googlesource.com/platform/prebuilts/gcc/linux-x86/arm/arm-eabi-4.6

すれば、そこからファイルを取ってきて
~/mydroid/arm-eabi-4.6
というフォルダが出来て、その中にカーネルをコンパイルするツール群が入ってるわけです。

カーネルソースコードも~/mydroidに突っ込むとすれば、

    ~/mydroid/arm-eabi-4.6
    ~/mydroid/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3

というフォルダ構成になるはず。

んで次にReadMeには環境変数を設定しろと言っているわけですが、
TOPとか何とか設定するのはダルいので(ReadMeの通りに設定しても動かないというかパス指定が間違ってる)、とりあえずきちんとパスが通ればいいです。
最初にarm-eabi-gccが見つけられてないのが悪いと言いましたが、お望みのバイナリは
~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin
内にあるわけで、ここまでのパスを通せばおk
コード: 全て選択
export PATH=~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin:$PATH

これでパスを通して、ARCH等他の環境変数も設定して...

でmakeすればうまくいくんじゃないですかね?
多分この辺りのサイトも参考になります
http://pub.slateblue.tk/memo/day2297.html

ゲスト

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2014年2月15日(土) 01:52

お返事ありがとうございます。

makeした後にエラーがでて、ubuntuを再起動すると”ubuntu”の起動ロゴで固まってしまい、
仕方なしにubuntuの再インストール。既に10回再インストールしました・・・

返信いただいた内容と、下記サイト
http://gadget.takoweb.com/build-jb-for-galaxynexus/

の通りに設定してやっている(つもり)のですが、
make m7wlj_defconfig
で、
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
となりました。

上記サイト通りに・・といいましたが、
libgl1-mesa-glx:i386 のインストールで

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
libgl1-mesa-glx:i386 : 依存: libglapi-mesa:i386 (= 8.0.4-0ubuntu0.7)
推奨: libgl1-mesa-dri:i386 (>= 7.2)

となり、libgl1-mesa-dri:i386 をインストールしていたことを思い出し、
下記サイト
http://blog.toshikatsu.tanimula.net/201 ... -1204.html
を参考に、

sudo apt-get remove libgl1-mesa-dri:i386
sudo apt-get install libglapi-mesa:i386 libgl1-mesa-glx:i386

とすると、
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory のエラーは出ずに、

make[1]: *** [scripts/kconfig/conf.o] エラー 1
make: *** [m7wlj_defconfig] エラー 2
となりました。

?と思いながらも、make -j4とすると、

CHK include/linux/version.h
CHK include/generated/utsrelease.h
HOSTCC scripts/kallsyms
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
make[1]: *** [scripts/kallsyms] エラー 1
make[1]: *** 未完了のジョブを待っています....
CC scripts/mod/empty.o
HOSTCC scripts/mod/mk_elfconfig
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
make[2]: *** [scripts/mod/mk_elfconfig] エラー 1
make[2]: *** 未完了のジョブを待っています....
arm-eabi-gcc: No such file or directory
Is your PATH set correctly?
make[2]: *** [scripts/mod/empty.o] エラー 2
make[1]: *** [scripts/mod] エラー 2
make: *** [scripts] エラー 2
make: *** 未完了のジョブを待っています....

となり、また "gcc" と "Is your PATH set correctly?" とエラーが出ます。
make 前には echo $PATH で pathが通ってるのは確認してるのですが。
しかし、前にも書きましたが、"arm-eabi-gccがない"っていうメッセージは、
"arm-eabi-gcc"というフォルダ(ファイル)がないって言ってると思うのですが、
確かにそんなフォルダ(ファイル)はありませんよね?
"arm-eabi"フォルダ内のgccがないって言ってるのでしょうか?
でも、そのフォルダ内にはgccはありますし・・・。

ここで行き詰まり、一度ubuntuを再起動すると、二度とubuntu が起動してくれませんorz

これから11回目のubuntuインストールを行いますが、疲れました。

ちなみに、ホストPCの構成は、初代i7 860、メモリ12GB、Win7 64bit。
vmwareでのubuntu にはメモリ4MBを割り当てています。
ubuntuのインストールは下記サイトを参考にしました。
http://nexus7fan.blogspot.jp/2012/08/vm ... 4-lts.html

ゲスト

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事2014年2月15日(土) 17:20

とにかく、
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
これを解決しないと駄目ですよね..

cc1 は、~/mydroid/arm-eabi-4.6/libexec/gcc/arm-eabi/4.6.x-google の中にあるので、
そこまでのPATHを通してみたけど、
HOSTCC scripts/basic/fixdep
scripts/basic/fixdep.c:98:23: error: no include path in which to search for sys/types.h
scripts/basic/fixdep.c:99:22: error: no include path in which to search for sys/stat.h
・・・
となります。

http://gadget.takoweb.com/build-jb-for-galaxynexus/
の通りにパッケージをインストールしてるのですが、
それ以外にしなければならないことがあるのでしょうか?
1つ前へ次へ

Return to 開発全般