現在時刻 - 2017年10月21日(土) 22:55


【質問トピ】 質問はこちらへ

返信する


答えを正確に入力してください。答えられるかどうかでスパムボットか否かを判定します。
スマイリー
:D :) ;) :( :o :shock: :? 8-) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen: :geek: :ugeek:
BBCode: ON
[img]: OFF
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON
トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 【質問トピ】 質問はこちらへ

【HTL22】cm 10.1がうまく焼けません!

投稿記事 by yamahide7226 » 2016年10月10日(月) 04:11

[質問内容]
タイトル:convert toolの使い方
内容 :simロック解除に成功し、電波の掴みは不安定ながらもDOCOMOのsimが使えたこと、androidのバージョンが高いものが使えることなど楽しんでおりました。
欲が出て、色々なカスタムROMを入れていたら、ある時から全く電波を掴まなくなりました。
ネットを色々調べ、cm10.1を焼いて設定を変える方法にチャレンジしようと思いましたがインストール途中でエラーが出てしまいます。変換ツールを活用させて頂き、これまたやって見ましたがダメです。
そもそも変換のやり方が良くないのかも。
そこで素人的質問ですいませんが、変換されたファイルは上書きされるという理解で宜しいでしょうか?
それとも上手く変換出来ていないのでしょうか?
十分状況が説明できていないところですが、変換時の状況を教えてください。

よろしくお願いします。

機種: HTC J One
カーネルバージョン:
ROMバージョン:
ベースバンドバージョン:
-----------------------------------------------------------------------

#テンプレはSamsungスレから拝借致しました :)[/quote]

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by wpandroidios » 2015年11月18日(水) 11:55

自己解決しました。

omniromの取得が失敗してたか、omniromが更新されたかでビルドできました。

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by wpandroidios » 2015年11月12日(木) 23:39

HTV31のTWRPをビルドしたいのですが、うまく動作するものがビルドできません。
手順とビルドログを載せますので、どなたかアドバイスを戴けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

HTV31 TWRP build手順

【素材】
1.OmniROM android-5.1 (~/omni/) → repo init -u https://github.com/omnirom/android.git -b android-5.1
2.device(~/omni/device/htc/b3) → https://github.com/boa19861105/android_device_htc_b3tuhl
3.kernel(~/omni/kernel/htc/msm8994) → https://github.com/boa19861105/android_kernel_htc_b3uhl-JP
4.vendor(~/omni/vendor/htc) → https://github.com/scoty755/android_vendor_htc

素材をgit clone(repo sync)した後の変更点
/vendor/htc/b3-common を/vendor/htc/b3 に変更 

【ビルドコマンド】
( ~/bin/android-env.sh ※for JAVA path )
コード: 全て選択
. build/envsetup.sh

コード: 全て選択
lunch omni_b3-userdebug

コード: 全て選択
make recoveryimage 2>&1 | tee log.log


【動作状況】
adb,MTPは使える
画面はhtc ロゴが表示されたままで、TWRPのメイン画面が表示されない。
TWRP起動後しばらくすると画面消灯。
タップすると画面点灯(htc ロゴが表示される)

【ビルドログ】
https://drive.google.com/file/d/0B2DeJ5K6ZenEbFBXX19RZlR3QUE/view?usp=sharing

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by ゲスト » 2014年2月19日(水) 13:15

お陰様でzImage出来ました!

export PATH=~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin:$PATH
ではなく、
export PATH=~/mydroid/arm-eabi-4.6/bin:$PATH
でしたね。

やっと解決できました。

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by ゲスト » 2014年2月19日(水) 13:11

ゲスト さんが書きました:複数のPCで、vmwareとvirtualbox、ubunto12.04とubunto13.10でやってみましたが、結果は同じく、下記エラー。
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory

ここまでの手順。
1.vmware player (6.0.1 build-1379776) インストール
2.ubuntu 12.04lts 64bit (ubuntu-12.04.4-desktop-amd64.iso) インストール
 参考サイト http://nexus7fan.blogspot.jp/2012/08/vmware-player-50ubuntu-1204-lts.html
3.vmware tools のインストール・再起動
4.vim と nautilas-open-terminal のインストール・再起動
5.ホームに"mydroid"フォルダを作成(~/mydroid)
6.HTCDevから HTC J ONE のカーネルソースを"mydroid" に展開して保存
7.java のインストール・再起動
 参考サイト1 http://gadget.takoweb.com/build-jb-for-galaxynexus/
 参考サイト2 http://qiita.com/TNaruto/items/9d5a3bbec1f17e67d1b6
 参考サイト3 http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4195301.html
8.パッケージのインストール・再起動
 参考サイトは手順7と同じ。
 インストール方法は、「サイトに記載の通り "/"で数行に分けて」、「1行にして」、「1パッケージずつ」の3通りを行う
 libgl1-mesa-glx:i386 のインストールで
   以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
   libgl1-mesa-glx:i386 : 依存: libglapi-mesa:i386 (= 8.0.4-0ubuntu0.7)
   推奨: libgl1-mesa-dri:i386 (>= 7.2)
 となるので、
8.1 sudo apt-get install libgl1-mesa-dri:i386
 8.2 sudo apt-get install libglapi-mesa:i386 libgl1-mesa-glx:i386
 の2通りの方法を行う
9.カーネルソース添付のreadme.txtに記載の通り、
 git clone https://android.googlesource.com/platform/prebuilt
 git clone https://android.googlesource.com/platfo ... m-eabi-4.6
 を、"mydroid"フォルダで実行
10.環境変数の設定
 vim ~/.bashrc
 最後に、下記を追記 (java のpathは手順7の各参考サイトにより保存先フォルダが異なるので記載しません)
 export PATH=~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin:$PATH #もう一つのversionも試しました
 export ARCH=arm
 export SUBARCH=arm
 export CROSS_COMPILE=arm-eabi-
 保存した後、source ~/.bashrc (or 再起動)
 echo $PATHで確認
12.カーネルビルド
 12.1 フォルダ構成の確認
  ~/mydroid/prebuilt
  ~/mydroid/arm-eabi-4.6
  ~/mydroid/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3 
 12.2 echo $PATHで pathの確認 
 12.3 "m7wlj-jb-3.4.10-54237c3"フォルダで make m7wlj_defconfig
13.エラー
 gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
14.ウィンドウを全て閉じ、再起動
15.vmware player では再起動せず(ubuntuロゴでフリーズ)。 virtualbox では再起動できた。
  ただし、vmware でも以前インストールしていたものは起動する(make→エラーの後も)
  インストールメディアはubuntu-12.04.3-desktop-amd64.iso
  しかし、vmwareでubuntu-12.04.3-desktop-amd64.isoをもう1台作成して確認はしていない

ubuntuが起動できなくなる問題はおいといたとして、
とりあえず、gcc のエラーは解決できないでしょうか?
ググって出てきたサイトを参考にやってみるのですが(パッケージの再インストール)、
結果は同じで、ubuntuの環境はどんどん悪くなっていくようで・・・

 

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by ゲスト » 2014年2月16日(日) 01:03

複数のPCで、vmwareとvirtualbox、ubunto12.04とubunto13.10でやってみましたが、結果は同じく、下記エラー。
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory

ここまでの手順。
1.vmware player (6.0.1 build-1379776) インストール
2.ubuntu 12.04lts 64bit (ubuntu-12.04.4-desktop-amd64.iso) インストール
 参考サイト http://nexus7fan.blogspot.jp/2012/08/vmware-player-50ubuntu-1204-lts.html
3.vmware tools のインストール・再起動
4.vim と nautilas-open-terminal のインストール・再起動
5.ホームに"mydroid"フォルダを作成(~/mydroid)
6.HTCDevから HTC J ONE のカーネルソースを"mydroid" に展開して保存
7.java のインストール・再起動
 参考サイト1 http://gadget.takoweb.com/build-jb-for-galaxynexus/
 参考サイト2 http://qiita.com/TNaruto/items/9d5a3bbec1f17e67d1b6
 参考サイト3 http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4195301.html
8.パッケージのインストール・再起動
 参考サイトは手順7と同じ。
 インストール方法は、「サイトに記載の通り "/"で数行に分けて」、「1行にして」、「1パッケージずつ」の3通りを行う
 libgl1-mesa-glx:i386 のインストールで
   以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
   libgl1-mesa-glx:i386 : 依存: libglapi-mesa:i386 (= 8.0.4-0ubuntu0.7)
   推奨: libgl1-mesa-dri:i386 (>= 7.2)
 となるので、
8.1 sudo apt-get install libgl1-mesa-dri:i386
 8.2 sudo apt-get install libglapi-mesa:i386 libgl1-mesa-glx:i386
 の2通りの方法を行う
9.カーネルソース添付のreadme.txtに記載の通り、
 git clone https://android.googlesource.com/platform/prebuilt
 git clone https://android.googlesource.com/platfo ... m-eabi-4.6
 を、"mydroid"フォルダで実行
10.環境変数の設定
 vim ~/.bashrc
 最後に、下記を追記 (java のpathは手順7の各参考サイトにより保存先フォルダが異なるので記載しません)
 export PATH=~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin:$PATH #もう一つのversionも試しました
 export ARCH=arm
 export SUBARCH=arm
 export CROSS_COMPILE=arm-eabi-
 保存した後、source ~/.bashrc (or 再起動)
 echo $PATHで確認
12.カーネルビルド
 12.1 フォルダ構成の確認
  ~/mydroid/prebuilt
  ~/mydroid/arm-eabi-4.6
  ~/mydroid/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3 
 12.2 echo $PATHで pathの確認 
 12.3 "m7wlj-jb-3.4.10-54237c3"フォルダで make m7wlj_defconfig
13.エラー
 gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
14.ウィンドウを全て閉じ、再起動
15.vmware player では再起動せず(ubuntuロゴでフリーズ)。 virtualbox では再起動できた。
  ただし、vmware でも以前インストールしていたものは起動する(make→エラーの後も)
  インストールメディアはubuntu-12.04.3-desktop-amd64.iso
  しかし、vmwareでubuntu-12.04.3-desktop-amd64.isoをもう1台作成して確認はしていない

ubuntuが起動できなくなる問題はおいといたとして、
とりあえず、gcc のエラーは解決できないでしょうか?
ググって出てきたサイトを参考にやってみるのですが(パッケージの再インストール)、
結果は同じで、ubuntuの環境はどんどん悪くなっていくようで・・・

 

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by ゲスト » 2014年2月15日(土) 17:20

とにかく、
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
これを解決しないと駄目ですよね..

cc1 は、~/mydroid/arm-eabi-4.6/libexec/gcc/arm-eabi/4.6.x-google の中にあるので、
そこまでのPATHを通してみたけど、
HOSTCC scripts/basic/fixdep
scripts/basic/fixdep.c:98:23: error: no include path in which to search for sys/types.h
scripts/basic/fixdep.c:99:22: error: no include path in which to search for sys/stat.h
・・・
となります。

http://gadget.takoweb.com/build-jb-for-galaxynexus/
の通りにパッケージをインストールしてるのですが、
それ以外にしなければならないことがあるのでしょうか?

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by ゲスト » 2014年2月15日(土) 01:52

お返事ありがとうございます。

makeした後にエラーがでて、ubuntuを再起動すると”ubuntu”の起動ロゴで固まってしまい、
仕方なしにubuntuの再インストール。既に10回再インストールしました・・・

返信いただいた内容と、下記サイト
http://gadget.takoweb.com/build-jb-for-galaxynexus/

の通りに設定してやっている(つもり)のですが、
make m7wlj_defconfig
で、
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
となりました。

上記サイト通りに・・といいましたが、
libgl1-mesa-glx:i386 のインストールで

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
libgl1-mesa-glx:i386 : 依存: libglapi-mesa:i386 (= 8.0.4-0ubuntu0.7)
推奨: libgl1-mesa-dri:i386 (>= 7.2)

となり、libgl1-mesa-dri:i386 をインストールしていたことを思い出し、
下記サイト
http://blog.toshikatsu.tanimula.net/201 ... -1204.html
を参考に、

sudo apt-get remove libgl1-mesa-dri:i386
sudo apt-get install libglapi-mesa:i386 libgl1-mesa-glx:i386

とすると、
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory のエラーは出ずに、

make[1]: *** [scripts/kconfig/conf.o] エラー 1
make: *** [m7wlj_defconfig] エラー 2
となりました。

?と思いながらも、make -j4とすると、

CHK include/linux/version.h
CHK include/generated/utsrelease.h
HOSTCC scripts/kallsyms
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
make[1]: *** [scripts/kallsyms] エラー 1
make[1]: *** 未完了のジョブを待っています....
CC scripts/mod/empty.o
HOSTCC scripts/mod/mk_elfconfig
gcc: error trying to exec 'cc1': execvp: No such file or directory
make[2]: *** [scripts/mod/mk_elfconfig] エラー 1
make[2]: *** 未完了のジョブを待っています....
arm-eabi-gcc: No such file or directory
Is your PATH set correctly?
make[2]: *** [scripts/mod/empty.o] エラー 2
make[1]: *** [scripts/mod] エラー 2
make: *** [scripts] エラー 2
make: *** 未完了のジョブを待っています....

となり、また "gcc" と "Is your PATH set correctly?" とエラーが出ます。
make 前には echo $PATH で pathが通ってるのは確認してるのですが。
しかし、前にも書きましたが、"arm-eabi-gccがない"っていうメッセージは、
"arm-eabi-gcc"というフォルダ(ファイル)がないって言ってると思うのですが、
確かにそんなフォルダ(ファイル)はありませんよね?
"arm-eabi"フォルダ内のgccがないって言ってるのでしょうか?
でも、そのフォルダ内にはgccはありますし・・・。

ここで行き詰まり、一度ubuntuを再起動すると、二度とubuntu が起動してくれませんorz

これから11回目のubuntuインストールを行いますが、疲れました。

ちなみに、ホストPCの構成は、初代i7 860、メモリ12GB、Win7 64bit。
vmwareでのubuntu にはメモリ4MBを割り当てています。
ubuntuのインストールは下記サイトを参考にしました。
http://nexus7fan.blogspot.jp/2012/08/vm ... 4-lts.html

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by tako0910 » 2014年2月14日(金) 07:52

Is your PATH set correctly?

これが原因ですね。

必要なことは全部ReadMeに書いてあるので(途中のパス指定が誤解を招く書き方だった)、もう一度読みなおしてみるといいと思うのですが、
一応説明しておくと、

ゲスト さんが書きました:arm-eabi-gcc って ?
そもそも git clone した1行目のはHTL22の場合、必要ない?


arm-eabi-gccはまさにあなたがgit cloneで持ってきたやつです!
1行目と2行目の違いはバージョンの違いです、ReadMeに書いてある。
ちなみにどっちでもいいです、ダメなら別のバージョンで試しましょう。

んで、
例えば~/mydroidフォルダ内で
コード: 全て選択
git clone https://android.googlesource.com/platform/prebuilts/gcc/linux-x86/arm/arm-eabi-4.6

すれば、そこからファイルを取ってきて
~/mydroid/arm-eabi-4.6
というフォルダが出来て、その中にカーネルをコンパイルするツール群が入ってるわけです。

カーネルソースコードも~/mydroidに突っ込むとすれば、

    ~/mydroid/arm-eabi-4.6
    ~/mydroid/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3

というフォルダ構成になるはず。

んで次にReadMeには環境変数を設定しろと言っているわけですが、
TOPとか何とか設定するのはダルいので(ReadMeの通りに設定しても動かないというかパス指定が間違ってる)、とりあえずきちんとパスが通ればいいです。
最初にarm-eabi-gccが見つけられてないのが悪いと言いましたが、お望みのバイナリは
~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin
内にあるわけで、ここまでのパスを通せばおk
コード: 全て選択
export PATH=~/mydroid/arm-eabi-4.6/arm-eabi/bin:$PATH

これでパスを通して、ARCH等他の環境変数も設定して...

でmakeすればうまくいくんじゃないですかね?
多分この辺りのサイトも参考になります
http://pub.slateblue.tk/memo/day2297.html

Re: 【質問トピ】 質問はこちらへ

投稿記事 by ゲスト » 2014年2月13日(木) 20:43

[質問内容]
タイトル:カーネルのビルド手順を教えて下さい

[環境]
機種: HTC J One
ROMバージョン:1.07.970.4
PC:VMware上のubuntu 12.04 64bit

1.HTCDevからカーネルソースをダウンロード(m7wlj-jb-3.4.10-54237c3.zip)
2.ホームに展開(**:~/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3)
3.Readme.txtにより下記2行を実行
 git clone https://android.googlesource.com/platform/prebuilt
git clone https://android.googlesource.com/platfo ... m-eabi-4.6
 これらもホームに保存
 <フォルダの構成>
  ホーム-m7wlj-jb-3.4.10-54237c3
  -arm-eabi-4.6
  -prebuilt
4.下記を実行
 export PATH=arm-eabi-4.6/bin:$PATH
export ARCH=arm
export SUBARCH=arm
export CROSS_COMPILE=arm-eabi-
source ~/.bashrc
cd m7wlj-jb-3.4.10-54237c3
make m7wlj_defconfig

すると、
kernel/Kconfig.locks:210:warning: multi-line strings not supported
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
#
# configuration written to .config
#
と表示されます。お構いなしに、make -j4 とすると、

scripts/kconfig/conf --silentoldconfig Kconfig
kernel/Kconfig.locks:210:warning: multi-line strings not supported
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
warning: (ARCH_MSM_KRAITMP && ARCH_MSM_CORTEX_A5) selects HAVE_HW_BRKPT_RESERVED_RW_ACCESS which has unmet direct dependencies (HAVE_HW_BREAKPOINT)
CHK include/linux/version.h
CHK include/generated/utsrelease.h
CC scripts/mod/empty.o
arm-eabi-gcc: No such file or directory
Is your PATH set correctly?
make[2]: *** [scripts/mod/empty.o] エラー 2
make[1]: *** [scripts/mod] エラー 2
make: *** [scripts] エラー 2
make: *** 未完了のジョブを待っています....
/home/****/m7wlj-jb-3.4.10-54237c3/scripts/gcc-version.sh: 行 25: arm-eabi-gcc: コマンドが見つかりません
・・・
となり、すぐに終了となります。

multi-line strings not supported ?
arm-eabi-gcc って ?
そもそも git clone した1行目のはHTL22の場合、必要ない?
Readme.txtに書いてある、
export TOP= [where you installed the toolchain or top of android AOSP code base]
export PATH=$TOP/prebuilts/gcc/linux-x86/arm/arm-eabi-4.6/bin:$PATH
もよく分かりません。ダウンロードしたソースはそのような構成ではないのですが?
アンドロイドのソース(AOSP?)はそのフォルダ構成ですが、それでも同じ結果でした。

どうすれば良いのでしょう?

ページトップ